自分のレズバトルノベルゲームを振り返る

本記事は丁度一か月経つので製作者自らが自身のノベルゲームを振り返ろうと思います。
しかも対話形式で。
だって~、淡々と書くと~、面白くないでしょ~。
でも~、対話形式で書いても~、面白いかは分かんない~。

karimi
karimi

おいっすー
karimiちゃんだよー

カリカリ~

ジョリミ
ジョリミ

やっていきましょうか。
今回振り返る作品はコチラですね。

レズバトルノベルゲームリリース!!|karimi|pixivFANBOX
やっとですが、リリースします。 長い戦いでした。 多分問題なくプレイ出来る筈です。 プレイ環境はwindowsのみのつもりでしたが、スマホ版も追加しました。 ファイルはコチラ! android及びiphone版ではindexファイルを開くと...
ジョリミ
ジョリミ

こちらの作品は2022年9月10日に投稿されたレズバトルノベルゲームです。

どうして作ろうと思ったのですか?

karimi
karimi

分かりません。

当初は作る気なかったです。

気付いたらゲームにしよって思いました。

ジョリミ
ジョリミ

なるほど。
つまりは無計画だということですね。

作ってみての感想は?

karimi
karimi

作っている最中は早く解放されたい。

って思っていました。

作り終わった後も全てのものから解放されたいって思っています。

ジョリミ
ジョリミ

それだと、別の話になりますね。

本作において何か影響された作品はありますか?

karimi
karimi

あるんですよね。
コチラです。

karimi
karimi

あ、レズバトルするなって思いました。

なのでこんなツイートをしました。

karimi
karimi

その後に、キャットファイトエヴァ様に一方的にDMを送ったのが始まりです。
あとはもう覚えていません。

ジョリミ
ジョリミ

なるほど。作ってみて大変だったことは?

karimi
karimi

凄い時間かかるなって思いました。

文字を出力するのも大変なんやなって思わされました。

一番大変だったのはモチベ管理でした。
じゃのめをゲームにした時は1日足らずで出来たのに、今回は終わらないとか。
作っても誰にもプレイされなかったらどうしようって思ったりしました。

ジョリミ
ジョリミ

あっそ。

それはプレイする側の自由だから君が考える事じゃないよね。

karimi
karimi

悲しい😢

ジョリミ
ジョリミ

他に伝えたい事は?

karimi
karimi

無いです。

書いててむなしくなったので終わります。

公開した後に賛否どちらもお声を頂いたりしましたが、感想を頂けるだけでもありがたいのかなと思いました。自分はどうかというと「感想は伝えるの少ないな」って思ったので、感想を頂けるというだけで凄いことなのではという答えに至りました。

あとは特にないですね。
次に作る時にはもっと早く、もっと演出に力を入れてという風に出来たらと思います。

たまにはこういう記事もイイのではないかと思いました。

twitterもやっています。

それでは、またお会いしましょう。

コメント